カラミざかり 第2話ネタバレ~あんまじろじろ見ないでよ、恥ずかしいじゃん

投稿日:

カラミざかり2L

「オ・○・ホ」

吉野が注文していたオ○ホが届いたので早速山岸に言ってきた。

「今度貸してやっから」

二人でオ○ホの話しをしていたら、またエロ話しかと新山が入り込んでくる。

「また新山かよ」

そんな時、先生が用事を頼んできた。

吉野と新山の二人を呼び、山岸と飯田が残った。

ーやべ…二人きりじゃん…ー

ほとんど話した事がない二人はしばらく沈黙。

山岸は思い切って、吉野の下ネタばかり言ってくるウザさを話してみるが特に盛り上がらない。

「山岸くん、夏休みどこか行くの?」

見かねてか、飯田が話しかけてきた。

予備校と言った山岸に対して飯田は新山から海に誘われているという。

それを聞いた山岸は心の中で考えを巡らせていた。

ーそうだ…四人で行かねー?って…ー

しかし言おうとしたら、吉野と新山が戻ってきてしまい結局言いそびれてしまう。

その後、男女一緒のプールの授業で…

「野村の胸、揉みまくりだろう〜な〜」

女子たちのスク水姿を見ながら、おっぱいの大きさや身体つきを見比べている吉野。

新山はDカップ、飯田はやっぱりアノAV女優に似ていると豪語する。

吉野のように言葉には出さない山岸だが、片思いしている飯田の姿は目で追っていた。

ーあ…勃ってきた…ー

胸とアソコを見ていたら勃○してしまい、周りにバレないよう必死にチ○ポを隠した。

学校が終わり、吉野と山岸が歩っていると…

新山が追いかけてきて呼び止めた。

「オ・○・ホ、見せてよ」

「はぁ〜?」

女子にそんな事を言われても見せるはずがない。

だが、新山はまだしつこく言ってくる。

 

カラミざかり48


「じゃ言うよ」

新山のこの一言で事態は一変する。

吉野の憧れの野球部マネージャー、竹内先輩にオ○ホの事を言うと脅してきた。

みんなに言うとまで言われてしまい、仕方なく見せてやる事にする。

「てか、フツー家まで来るかぁ?」

「見たいんだもん」

自宅に来てまでオ○ホを見たいと言う新山に呆れる。

部屋に入るなりキョロキョロとオ○ホを探し回る新山に、仕方なく机の中に隠してあるオ○ホを取り出して見せた。

「わっ!やわらか…」

初めて見るオ○ホに新山は大喜び。

ここで新山はある事を思いつく。

「使ってみてよ!」

ムスコが元気にならないと使えないと言って抵抗する。

この時、吉野の脳裏をかすめたのは水泳の授業で見た新山のスク水姿。

「お前がオカズになって…」

冗談で言った事だったが、新山は否定しなかった。

「パンツとか…見せればいいの?…」

二人のやり取りをただ見ていた山岸と飯田だったが、さすがに止めようとする。

もう既に、その気になっている新山は制服のスカートを上げてパンツを見せていた。

新山に急かされた吉野はズボンに手をかける。

「俺チ○ポ出すんだから…お前も出せよ!」

カラミざかり5


パンツを脇に寄せてマ○コを見せられた吉野は…

 

-カラミざかり

Copyright© カラミざかり~ネタバレと無料エロ画像!思わずハマる漫画! , 2018 All Rights Reserved.